Features

Blog

phpフレームワーク自作4

クラスのオートロード機能についでの説明です。アプリでーション内のクラスをオートロードする場合とcomposerを使ったライブラリーをオートロードする場合に分けて実装しています。

phpフレームワーク3

phpフレームワーク処理の入り口の部分です。ブラウザーから入力されたurlを元に、処理の振り分けをし、コントローラーに渡す流れになっております。そのことを実現するためにはapatch web serverのリライト機能を用いてurl書き換え処理をしindex.phpにアクセスを集める動作をさせる.htaccessの設置が必須となります。

phpフレームワーク自作2

phpフレームワークを自作にするに当たり、「ホームページに更新情報を表示させる」プログラムをフレームワークに沿って作ることにより、説明していきたいとおもいます。
システム設計の概要は、あくまで、個人レベルで製作することを想定しており、中大規模のプロジェクトでは通用しないであろうことをあらかじめご了解いただきたい。

phpフレームワーク自作1

phpフレームワークをつくってみた。実務的には既存のフレームワークでつくるべきでしょうが。とにかく、目的はmvcの開発手法のエッセンスたるものを自分自身の中で噛み砕いて理解してみようということです。以後、数回に渡って「更新情報管理システム」を作りながら内容を深めていきたいと考えております。

日本列島のど真ん中でごにょごにょと生きております。

自分が今住んでいるところが、実は、日本列島の臍であることに気づかされる。でも、よくよく調べてみると、臍と呼ばれるところはいくつかあるらしい。私としてはとりあえずここは日本の中心地だと思い込むことにした。それにしても、現実はごにょごにょといきているなあということに諦めを感じている。

甲斐駒ケ岳に現れた「大文字」雪型

投稿日:   update:カテゴリー タグ

雪型とは雪解け時期に山肌に現れる、雪の白と、解けた部分の黒のコントラストによって表現される模様のことを言います。今年の4月下旬に北杜市白州町から武川町へ至る「甲斐駒広域農道」から確認いたしました。
まさに山頂直下に現れるので、山の神が出現したような、祈りの気持ちにとらわれます。

わに塚の桜と見物の人々

投稿日:   update:カテゴリー タグ

北杜市から韮崎市、南アルプス市へ至る、釜無川右岸、鳳凰三山山麓線沿いから見渡せます。
道沿いに駐車場あり。シーズンには簡易トイレも設置されています。周りが田園風景であり、その中心のそびえており、
どこからもおしげもなく、丸見え状態です。太い幹から、大きく枝を伸ばし、存在感を見せ付けています。

雑木林に色を添える。早春の花三つ葉つつじ

投稿日:   update:カテゴリー タグ

自宅のある白州の森に其処かしこに紫の花を咲かせている。ここ以外に、釜無川左岸の七里岩の断崖にあちらこちら紫色の彩りをそえており、
岩の色と、新緑の色とのコントラストが美しい。
 枯れた風景の中からこの花を見て、「春が来たな!」と感じさせでくれる。

究極の空気を求めて流離う旅人

投稿日:   update:カテゴリー タグ

2000年懲りない人々より、、、 5月最初の空がどこまでも高く続いているのを感じさせる青くすんだ日、彼女は我がロッジの前に降り立った。 深々とかぶった帽子と顔を覆い隠す白いマスク、コートで全身を包み隠し着膨れになった出で立ちは物々しく、 ただならぬ気配を感じさせる。 それは一本の唐突な電話からだった … “究極の空気を求めて流離う旅人” の続きを読む

記憶にございません男女物語98年冬

投稿日:   update:カテゴリー

2000年こりない人々より、、、 スキーシーズンも終盤の2月のある日の事である。 夕食のかたずけも終え明日の仕込みをやっていたところなにやら廊下でにぎやかな声がした。 居候のW君とお客様がなにやら談笑している。 でもちょっと変な感じ。 そしてW君は私の顔を見ると急に話を振ってきた。 「あーこちらが噂 … “記憶にございません男女物語98年冬” の続きを読む